検索

「只只」すきなもの

洋服でもそうではないですか。クローゼットにはずらりとアイテムがあるというのに、なぜかそのシャツばかり、このパンツが取扱いが楽、汚れても洗濯できるし。

日常で、同じものばかり選んでしまうには理由があるそうです。

外的環境により多少の変化があったとしても。


聞けば、世界中をとび、さまざまな文化や美術に触れていても、どうしても気になってしまうものはありますとあるゲストが言われます。


蓋物、がそそられるのは、

単に立体物とは異なり、突合させなければならない技術、上部にはつまみ、下部には取手など付属部分を設けることができる、なにより蓋あるものは開けてみたい。

すきなんだなぁ。


開けたくなったらお声がけください。

これら、脇山さとみさんの陶筥(とうばこ)。