検索

「生きとし」二人の磁器展のはじまり

戸出雅彦と櫻木綾子の磁展として、「生きとし」というテーマを、お二人に投げかけました。COVID-19の不安は全払拭されたわけではないけれど、こんなことが起こるなんてとウィルスとの関係を見直したり、全世界のどこかで諍いや、そもすれば過去のあってはならない忌々しい事象に発展するかもしれないという危機感。

けれど、私たちは生かされたものとして生きる選択をしました。

ヒトモノコト、万物の生き様、生き方を考える、そんな機会になればと考えたのです。


解の一端として、この「生きとし」磁展をぜひご覧いただきたく存じます。その迫力に圧倒され、非日常を味わっていただけることは間違いございません。