検索

「生きとし」戸出さんと櫻木さんの在廊

展覧会初日に在廊をしてくださったお二人。

こちらがディスプレイしたものに、全くダメ出しもなく。

密避けるため、離れてお座りくださったのですが、戸出さんのお話がおもしろくておもしろくて皆で大いに盛り上がりました。


櫻木さんにとっては、戸出さんは神のような存在でご一緒に在廊されたことがとても夢の様だと話されていました。戸出さんは、独創的な作品を輩出する傍らで、金沢では教鞭もとられていたせいか、とてもお話が上手なのです。

戸出雅彦作「色絵黒市松模様飾壺」は圧倒的な存在感


そして櫻木さんが師事した方が、戸出さんとも共通のお知り合いであることから、その方の楽しい話、すごい話に花が咲き、在廊はアーティスト同士の交流としてもよい刺激があるものだなと感じたのです。無論、専門的な土の話や技術の話になると、聞き耳をついつい立ててしまいます。

たった1日だったのですが、濃厚な初日だったのでした。

櫻木綾子作「輪花」は、いろんなアイディアで花器やオブジェに。とてもおもしろい

6月15日(水)、BIOMEは休廊となります。Meeting You Onlineででもご紹介中です。


6月1日に再開してから、初めての休み。そんな感じは全くないのですが。

「生きとし」展覧会は、6月19日(日)15:00までです。