検索

うまこゆる③  ギャラリーで魅せる

なんとも不思議な取り合わせと何度言われても、「BIOMEには意図があっての見せ方を考えました」と胸を張って言える、そんな展覧の場をいつも考えています。


商品ではなく、作品を、この場でご覧いただくために。

しかも、限られた空間と什器で。だから、BIOMEという空間はその言葉の意味の通り、生態系の単位にすぎず温度感だけを残し、有機的なものが作品たちであってほしいのです。


もちろん、多いの方にメディアを使って、魅力的にご覧いただくには、

マスメディアを用いて、最新の機器や什器を使い、また最もコンディションのよい状態で撮影したものを掲載してPRすることも大切なのでしょう。

けれども、BIOMEはそこに意義は見出していません。



こんなに、

生き生きと豊かな自然や、生物が表現され、それが、日差しを受けたり、影で休んでいるように見えたり。それがギャラリーで楽しんでいただける良さでもあります。


ぜひご体験なさってみてください。

もちろん、Meeting You Onlineで現在お楽しみいただけます。