検索

うまこゆる② 豊かさの向こうで


尾崎和美さんと川上真子さんの個展がスタートしてからは、すばらしい秋晴れに恵まれ、また秋の味覚を口にする機会も多くなります。

葉は色づき冬支度を始めていますが、我々人間には目から大地の豊かさを感じさせてくれます。


もともと四季をもつ日本ではこの季節に豊穣を喜びその感謝と歓喜の象徴として、アーティストが表現する方法を見せてくれています。

満ちる、満ち足りた様。宝や森羅万象を福におきかえた様、成長した植物。


実際には、ここに技術革新などがもたらしたさらに豊かな暮らしがあります。


BIOMEの2022年は「生きとし生けるもの」を通年のテーマとしました。生きている者として何をすべきなのか。

SDGsが叫ばれて久しいのですが、自分には一体何ができるんだろうか。


この素晴らしい表現と、発達する人類の技術と、どう向き合うのがよいのでしょうか。

そんな想いをもちながら、お二人の作品がこころを満たしてくれるのです。


さて、早くもMeeting You Onlineでお二人の作品の一部をご覧いただけます。一点ものも多くございます。おはやめに。