検索

おくりもの

贈り物上手のな方がおられます。誰もが喜ぶもの、とてもプライベートなもの、永遠の絆を感じさせるもの。さて、そういうものを選んだご経験はおありでしょうか。


BIOME開設をして思うのは、神戸はなかなか絵をお求めになる方が少ないのだなということ。建築現場や新しい部屋ですごく狭いなと思っていたのに、家具や壁に絵を飾るとその空間に奥行きがでるのです。なによりなんだかウキウキするじゃないですか。


有名だとか価値があるとか度外視をして、ポストカードではない、原画作品をぜひご覧になってみてください。BIOMEでは作品をお求めにならずとも、今ゲストカードに「宝物にするんだったらこの作品」と書いていただいています。お立ち寄りお待ちいたしています。2月11日(火)まで。

©寺田マユミ 鱗片りんぺん
©尾崎仁美 今日のたからものB。ガラス越しに空間が浮かぶ