検索

たからの表現 ブルーブルー

改めてご紹介します。2022年のたからものforおくりもの展覧会のキー画として、ご協力いただいたのはイラストレーターの山崎杉夫さん。

安西水丸さんのもとで学ばれ、ラガーマンとういお話をうかがったときに、

何かと偶然の接点になんだか勝手に親近感を覚えました。


ちょうど絵本を出版なさったころ、ブログでもご紹介した通り

車、そしてオールドカーのミニカーにご興味をお持ちだった山崎さん。

ご自身のホームページをご覧いただければ、スタイルの数々を楽しんでいただけます。


Ⓒ山﨑杉夫「Blue Car」

神戸で彷彿したのが海の青だそう。お気に入りの部屋やスペースにおいてみたいアートです。たからものとしてもおくりものとしても、特別な一枚になりそう。

本日15:30で今年のたからもの展は終了いたします。

お目にかかれますこと楽しみにしています。


Meeting You Online( https://biomekobe-store.square.site/ )でもお愉しみいただけます。