検索

たからの表現 小松亜紗美の場合

京都から出展してくださった小松亜紗美さん。

COVID-19の影響もあって、一度もお目にかかることができないまま

「たからものforおくりもの2022」を迎えました。


いつも謙虚で、でもInstagramはコミカルで。

そんな小松亜紗美さんの作品にはこんな仕掛けが。


たからものたちに添えるメッセージとあわせて、お愉しみください。