検索

㉑<たから> 葉 明慧

一人のアーティストが、「たからもの」「おくりもの」をキーワードに一作品のみ出展していただく展覧会が2022年1月29日(土)からスタートとします。

BIOMEで一作品だけをみて、心を震わせていただける経験もお勧めですが、

あらかじめ気になるアーティストの作風やフィロソフィー、

近況などを知っておくのも楽しいもの。

さぁ、一緒に予習と参りましょう。



 

葉 明慧 (岐阜)    -ceramic-


葉さんのアトリエ入口。マレーシアの雰囲気たっぷり。

ご出身はどちらですか?

  

葉 明慧 Yap minhui。この両方の名前を本国のマレーシアでは使ってます。中華系マレーシア人です。本国では華人と呼ばれます。日本語読みでヨウメイケイにさせて頂いてます。中国語読みだと呼びにくいでしょうから。


今取り組んでいるのは陶器です。粗土と半磁器に近い滑らかさの土で作っています。



ファンシーなモチーフでないのがいいんですが。


ん、BIOMEさんが言うファンシーと私とでは異なるかもしれませんね。これは?これはどうですか?(あれこれ作品を手に取り、ファンシーかどうか議論。)

難しいですね、なんというか今はこんなふうに羽を一枚いちまい作って、載せてゆくそんな技法にはまっています。細かい作業は好きです。

色やアイテムにも、自身の生まれた国のテイストを感じさせるのは面白いと感じています。







ほんのわずかな時間の訪問でしたが、

お国や子供、モチーフに関する話で大いに盛り上がったのでした。