top of page
検索

京都:だしまきたまごと共に

トリビアみたいになってきましたが、実践で学んだことを披露します。

少々無知すぎて、恥ずかしくも思いますが。



なんてことはない、だし巻き卵。子供の時、プリンのような食感にはまり、自分でレシピシートまで作り朝に晩にと焼いておりました。しかし、今から考えるとあれはだし巻きではなく、卵に牛乳をたっぷりとお醤油をいれた、ただの卵焼きでした。


それはさておき、みなさんはだし巻きをおつくりになるとき、手前から巻きますか?それとも奥から手前へと巻かれるでしょうか。

もったいつける必要もございませんが、手前から向こうへ巻いてゆくのが「京巻き」といってこれをだし巻き卵というのだそうです。料亭の板前さんのお手元をみて、心の中で密かにあーだこーだと思われるそうですよ。


ほお。

ほかに、おばんざい(お番菜)。おぞよ(御雑用)。おまわり(お周り)。

京言葉、わからないある。

Comments


bottom of page