検索

今年も堂前守人 陶作品展が6/24よりスタート。

BIOMEとしてご紹介を始めたのが2019年9月。オープニングでした。


神戸では現在、唯一ご紹介できる堂前さんの作品がご覧いただけるとあって、毎回ご自身の制作の波長、BIOMEの熟成などを事前に情報交換しながら、準備を進めてゆくのです。


そして、毎度楽しいのが、数日前から函館を出発し、日本各所を車で巡りながら、BIOMEへの搬入に至り、そしてわずかな時間ながら在廊をしていただき、また、次の場所へと旅立たれるそんなサイクルになっている堂前さんの旅の話やこの1年のお話などを伺えるのです。


今年のタイトルはについて、堂前さんよりいただいていたキーワードは、「普段着の器」「ガーデン」「いつも」「十二ヶ月」。こういうやりとりも楽しい。

全ての想いを込めて決めたタイトルが「日めくりの器」。


今回、少し会期が変動して6/24(木)13時からのスタートです。ご期待ください。