検索

北山栄太 いまは藍

北山栄太さんを宮城県へ訪ねたのは1年以上前だったでしょうか。到着するも、ご本人は長女ちゃんとお散歩中。ヨチヨチ歩きだったのに、もうお姉ちゃんになったそうです。北山さんも二児の父親になられていました。


今回、BIOMEへは今一番つくりたいもの、一番したいことをやって出していただきたいとリクエストしました。いただいた回答は、そのままご紹介した方が楽しそう。どうぞ。



北山栄太さんの工房は整然としていました。

以前より藍染をしたかったんです。

失敗を繰り返して繰り返し悩んでいた中偶然か?必然か?車で15分程の所で、藍染を生業とされている方を知り、すぐに連絡をして伺いました。

とても温かく優しい方で色々と勉強させて頂くことになりました。

とりあえずまずは何枚か染めていただいた中で染まった小鉢を少し。だから、今回の小鉢は新作です。よもぎも藍も、器に染めるのは今回初めて、初出し。

なのでお客様の反応もこれから!


藍は、今は染めもお願いしていて、いつか自分で藍を育てて自分で藍染をできるように身につけることです。他の草木染めもさらなる研究!まだまだ学び、自分自身で全てをできるようになりたいと思っています。


業界のこと?木工業界や作家には興味ないからわかりません。自分が、何を作りたいのかどうしたらより良くなるのか。あとはサーフィンのことしか興味ないです。

ただ、作ること、波に乗ることしか興味をしめさない髭眼鏡です。笑

(北山栄太)


藍染の小鉢。よもぎや七種類の小鉢をご案内しています。