検索

山口茉莉② 「-空想建築のある空間-」

先に4/30(土)と5/1(日)の「MANABU 文庫本改装」をご案内した山口茉莉さん。

お申込み状況も快調ですが、個展も大いに楽しみにいただきたい。


大学などで教鞭をとる方らしく、全てにおいて熱心に追求されていますし、なにより得意なことを人に伝えることは楽しく、そして自分自身の刺激になるのだそうです。


山口茉莉 Mari Yamaguchi


ライフワークとして根付き、

進化を遂げている空想建築。

どこでもない、

どこにもない、架空の建物や空をテーマにした陶作品は、どなたが思う景色にも、寄り添ってゆきます。

この個展では、

空想建築の他にも、リトグラフやボックスアートなども展開。


彼女の知識と経験が活きるその多才さは、器用であること、アートへの造詣の深さの表れだと感じます。

山口茉莉さんも(同時個展開催の鈴木隆氏と同様)、神戸での個展は初めてとなります。ご期待ください。



 

profile


現在、鎌倉在住。

関東圏を中心に活動中


2008 年 東京女子美術大学大学院美術研究科修士課程美術専攻版画研究領域 修了

2011 年 より、個展やグループ展をスタート


東京女子美術大学非常勤講師、版画協会準会員、版画学会会員


< 作品収蔵>

町田国際版画美術館、 女子美術大学美術館、

台北芸術大学関渡美術館、佳南薬理化大学美術館、

ソウル市立美術館、 中国現欄国際版画村