検索

山口茉莉③ ゴールデンウィーク前兆

午前必着のはずの作品群が届かない!

焦ったものの、宅配業者曰く「ゴールデンウィーク期間中、荷物も移動も増えていて仕分けがパンク状態のようです」とのこと。

まずは山口茉莉さんの、リトグラフ、空想建築が届き始めました。


「何処かにありそうでない景色を描いています。いつか見た空であったり、淡い記憶であったり。見たいフォルムを手繰り寄せて、心地よい既視感を覚えるようなものが、鑑賞者の心の住まいのようなものになればと思っています。

2015年、東北地方で個展のご縁を頂いた時に、「冬は雪深く、気持ちも沈みこみやすいので、心が温かくなるカラー作品を」と言う何気ない画廊のオーナーのご要望が図らずも自分の世界観の視点を大きく変えるきっかけとなりました。当時自分の為だけに作っていたようなきがしますが、今は、自分だけでなく、人の為に作品を作りたいと思っています」


「会場で、”ああ、自分はこういうのが観たかったんだ”とか”子供の頃、夢でこの景色で遊んでいました”という、不思議で嬉しいコメントを頂き、それが今でも励みになっています。自分だけでなく、人の為に作品を作りたいとも強くいま、思います。」(山口茉莉)

二つ並べていたい ©︎山口茉莉「AImaginary towerⅠ&Ⅱ」リトグラフ