検索

⑤林 明日美 「あたたかな闇に旅す」盛況をいただき終了しました。

繰り返しになりますが、版画、銅版画にご興味をお持ちの方がこんなに多いなんて、と驚いた毎日でした。そして、毎日作品と対峙するごとに魅力に取り憑かれていました。


この個展期間内に大きく季節が進み、すっかり冬のいでたちのお客さまが増えました。そんな中、来客を報せる木の呼び鈴がカタカタ鳴るものの入ってこられる様子がない夕暮れ。よく見ると、入ってもいいのという仕草をする二人のランドセルっこ。おいでおいでと、手招きをしてお互いの自己紹介。

Ⓒ林明日美 「In an unknown place」メゾチント

boy&girlはお友達で小学2年生。

よく知る小学校の児童だったのですが、それはそれは行儀がよく、暖炉をみせてほしいこと、”黒い絵”が気になること、そして中に入ってアニメーションを見つけとてもみたいことを伝えてくれました。



偉いよ、と感心したのはboyくんが「ねえ暗くなったから早く帰ったほうがいいよね」と相当及び腰ながら流れる画像から目が離れなかった事。

「今度おうちの人にこれ(ショップカード)を見せて、またおいで」と送り出した五日後にまたきてくれた事。


これを描いた人ですか?と林明日美さんと間違えられてとても光栄でしたが、明日美さんがアニメーションで難しい銅版画の世界を、説明なく子供達に楽しませてくれたそのことが嬉しく、とても嬉しく。

林明日美さん、そしてご家族の皆さん。

何より、興味をお持ちいただいた皆さんに心より感謝申し上げます。


なお、林明日美さんの作品は、12月2日(木)までMeeting You Onlineでご覧(お求め)いただけます。もちろん、アニメーション「光の時間と祈り」もお求めいただけます。