検索

④林 明日美 その人

明日美さんの過去は、北欧をスタートに欧州、モロッコ、スペインなどでの創作活動で刺激的で、狭い日本の概念から自然に脱するに、まずは十分な経験を積んだようです。


メゾチントは大変細かな作業で根気もいる、そんなことをお詳しいゲストが口々に言われます。正確性と手の動きに任せた柔らかな濃淡が、専門誌などのメディアで取り上げられるにふさわしい実力を表しているようです。

今回、小冊子(書籍)を2冊ご用意しています。(単品でもお求めいただけます)

これは、明日美さんが経験したアーティスト・イン・レジデンスの記録です。


アーティスト・イン・レジデンスとは、招聘されたアーティストが、さまざまな土地(海外含む)に滞在し、作品の制作やリサーチ活動を行なうこと、またそれらの活動を支援する制度を指すものです。形態は、専用の施設を持つもの、文化施設の中で運営しているもの、大学を母体としているもの、あるいはインキュベーション施設や生涯学習施設の一部を使うもの、都内の個人のアパートを転用したものなどさまざまで、ジャンルも、現代アートのみならず、演劇、ダンス、陶芸、映像、パフォーミング・アーツ、音楽など多くの芸術分野で実施されています。暮らし慣れた日常から離れることで制作に集中できるだけでなく、文化の違いを超え、そこでの生活や交流から刺激を受け、新たなインスピレーションを得たり、制作の原動力となることもあるでしょう。もちろん、人脈やネットワークを広げることができるという特徴も魅力です。


ご紹介しているのは、2017年から2019年の3年間で、林明日美さんらが行った滞在制作の記録。彼女自身を知る、作品を知る上でも、興味深いのです。

©️林明日美「今日のスタイル」メゾチント