検索

③林 明日美 なぜ手

林明日美さんのメゾチントは丁寧で繊細。美しい。とゲストからの声をたくさんいただいています。毎日出会って、細かく観てゆくと、濃淡やモチーフの質感が活き活きとあらわされていて、興味が日々湧いてくるようなおもいです。


モチーフは植物や動物が多いのですが、今回ひときわ気になる「手」の存在。MANABUの際にはご自身の手ですか、との質問を受けていました。

改めて、林さんに伺いました。


ひとつの絵の中で、動物と人、植物と人、

などそれぞれ対峙させるために登場させていますね。

大きな意味としては、

"人間"を絵の中に登場させたい時に描いています。

人間の象徴として手を選びました。

足を描いてるものもありますよ。


足に動物がしがみつく、よく見れば不思議な作品も、確かにあります!

©️林明日美「夜の花束」メゾチント

設営時から気になって仕方なかった作品。 ©️林明日美「Warmness of the ground」メゾチント