検索

立ち寄ることが少なかった場所で

KOBE北野。

神戸に住む人間にとっては、一時期の観光スポットの印象が強く、

特にBIOMEは、そう立ち寄るエリアではありませんでした。


ご縁があって、FLORE Artist Galleryをお借りすることになり、

わずかな期間で多くのアーティストからご賛同をえて、

あっという間にスタートをすることができました。

北野坂と山本通の交差点を北にすぐにあるFLORE Artist Gallery

BIOMEは今こちらへLEAPING OUT。ずいぶん慣れてきました。



このエリアは、日本人ではない方のお住まいや観光客の往来が多いエリア。新幹線の新神戸駅からは徒歩で坂を降りてくることもできます。

起業する人たちの活動拠点、洗練されたレストランも集積。

洗練されているというより、神戸らしく生活に寄り添う街としての色もみえてきました。


毎日すっかりお世話になっている「snack汀



通りすぎる人たちの雰囲気、会話。停まる車、駆け抜ける子どもたち。

そして立ち寄ってくださる方の佇まいや逸話。

同じ神戸だけれどもなんだかちがう。

BIOMEでこれまで慣れ親しんだ雰囲気や設備、位置も違う。

いつもと異なる環境は、心身に適度な疲れや高揚感が刺激になります。


1週間すぎて。

前進したり変容したりするための工夫を思う。


いつものBIOMEとは異なる演出やご提案。

けれど作品にフォーカスしてお愉しみいただける時間は変わらず、お愉しみいただけることと思います。


みなさんの笑顔が原動力に。

ぜひお立ち寄りください。