top of page
検索

袴田章子② 拍子木の中の夢

展覧会の打合わせで、大きい作品をドーンはもちろんですが、何か小さな作品をいくつか、ご覧になる方のセンスでチョイスしてもらう…と言ったようなアイディアの話をしました。


訥々と話す袴田さんは、おっとりしているようで力強くもあり。


幼いころよく描いたお姫様の絵着てみたいドレス、他の子とは異なり誰も描かないドレス、どんどん描けると言います。「姫」の一群。

他にも「赤」「車」の一群展示されています。


理由なくそれぞれの中から選んで、コーディネートして一体の作品に仕上げることもできます。

袴田さんが愛するモチーフに、観る人が仕上げる機会があるなんてまさに、ご自身だけの作品の出来上がりです。


そんな少ない個数のための立体額のアレンジもご相談できます。ぜひお試しになりませんか?

ちょっとときめいちゃいます。

赤の一群

袴田章子 作品個展

「群」

11/12sun.まで

12:00-17:30

水曜休廊

最終日は15:00閉廊

Comentários


bottom of page