top of page
検索

西野 希③  鎬(しのぎ)との組合せ

展覧会のスタート前からお問い合わせをたくさんにいただきました。東日本やアジア圏では展覧会を行ってきた西野さんですが、今回神戸では初めてのお披露目になります。



小さなアイテムの展開が多い中、

今回は、茶道具のものや、花瓶、オブジェなど特別なものが。

初日、二日目で多くのお申し越しが多く、多くの作品が手元から離れてしまいましたが、

全ての作品が渾身の作です。


白磁器では、繊細さに潔く無地のものが多い中で、繊細な技巧を取り入れている象嵌は、アイテムとのバランスも相まって、手に取る方皆様が感嘆の声をあげられます。

釉薬の溜まりと刷毛(のようなもの)で表情をつける鎬(しのぎ)作品は、打って変わってシャープでクールな見え方。DMでは、西野さんが、象嵌作品との組み合わせで撮影くださいました。


ご自身で、この組み合わせを試していただくのも楽しそう。

どうかご堪能ください。

Comments


bottom of page