top of page
検索

貴島雄太朗③  ガラスのツリー

2022年もクリスマスがやってきました。


貴島雄太朗 ツリー

この作品、先端はブラストされていない透明なガラス。大小数本並べるとガラスの森のよう。もともとは、リングホルダーとして作り始めたこの作品ですが、

オブジェとしての美しさも圧巻。

BIOMEでは、当日にお持ち帰りいただける作品ですよ。



壊れてしまいそうな繊細なガラスと

精巧な氷細工のようなガラスと、

でいえば、貴島さんの作品は適度な重みに安定感があり、多少の温度差にも耐えうる強さを兼ね備えています。

溶けてはしまいませんが、後者のようなガラス。


BIOMEでぜひ手にとっていただきたい作品なのです。

12月25日(日)まで。

時間は、12:00−17:30。最終日のみ、15:00までとなります。

Comments


bottom of page