top of page
検索

貴島雄太朗③ ロンデルがあるのだ

届いた作品リストに「ロンデル」とありました。

今までなかったアイテムだぞ、と到着を楽しみにしていました。


削紋ロンデル。4点ご用意がございます。

ややや、美しいこれは平皿?

なら平皿と記載がありそうなもの。調べましたが、意外にみつからなかった.....


もともとは、ブラウングラスの技法の一つであったとのことで、

のちに遠心力で広げて作る丸い板ガラスのことを、ロンデルガラスというようになったのだそうです。

そういうと、ステンドガラスをされる方などはよくご存知かもしれません。この丸いガラス板を並べたステンドグラスはよくみかけますね。


今回、貴島さんがご提案くださったロンデルは、直径が13cmのほどよい大きさ。小皿としても、オブジェととしてもとても美しく仕上がりました。

陽にあたった乱反射が、なにかこう落ち着かせてくれます。削紋だからでしょうか。


BIOMEでは、手にとって、陽に透かせてご覧いただきたいと思っています。



Comments


bottom of page