検索

④尾崎仁美 コピックペン

「現実と空想の世界を行き来しているような楽しいイラストレーションを描けたらいいなと思っています」と、プロフィールにしたためた尾崎仁美さん。

コピックペンを使った作品が中心です。


お部屋の一部を切り取った画像を送ってくださいました。

在廊時に「個展はすごく久しぶりで、いろんな感覚が掴めないけれど、ここ数ヶ月は集中して制作したんです」と話してくださいました。

作品には、問い合わせも多くいただき、今回初めて作ってくれたパネル作品は、2枚を一組にして並べると楽しいカセットタイプで入れ替えて楽しめるような工夫もしてくれています。毎日シリーズは、ラジオ英会話がヒントにというお話もありましたが、他で表現されている世界観は、どんなふうに生まれてくるのか、もっとお話を聞いてみたかったような。

「東京に戻ったら、散らかってしまった部屋の断捨離をしてすっきり暮らすのが目標です」とお部屋の一部の画像を、送ってくださいました。


尾崎仁美「うまれそうなものがたり-THE APPLE TREE-」イラストレーション個展は、

6月8日(水)までです。

原画でぜひお楽しみください。