検索

Manabuおさらい「テラス・トル」「blended-野点珈琲」


コロナ感染者数や梅雨による水害など、そんな機運もあってか参加申し込みが一進一退で気を揉んだのですが、飛び入り参加もいただきました。


「テラス・トル」では光による陰翳、作品のむきや見せたい雰囲気、などを考えた撮影についてや照明の当て方、作品の配置などを実践をしながら、学びました。また主にiPhoneを用いた撮影や写真の編集については、たくさんの機能を全く使いこなせていないことに皆大笑い。


「blended-野点珈琲」は、ほぼ誰も真似はできなさそうという、佐藤信次氏こだわりの水や豆の挽きかたを目で楽しみつつも、複雑な味や香りの世界をシンプル化して理解できるよう、グラフ化するなどの座学も交えた本格的な場になりました。


上の動画にある、数種類の豆を小皿にとりわけ、BIOMEが特別にご用意した

神戸のL'avenue のチョコレート三種類にあわせて珈琲を少しずつテイスティング。

他にも、ネルドリップの「ネル」が何なのか、豆を挽くときのコツ、湯の温度、ドリップの注意点....こだわりというより自然の摂理を知ればもっと楽しめるコーヒータイムを実感。


都築さん、吉村さんアーティストお二人と過ごせたManabuとあって、思いもよらない視点や質問に充実の一日でした。

リクエストの声も多くいただいています。また企画を検討しましょう。ご参加いただき、みなさまありがとうございました。