検索

①むらいゆうこ 背伸びしないで日本画を

アーティストの名前にあれと思われた方もおられるかもしれません。2021年2月のたからもの展に作品を寄せてくださったあのむらいゆうこさんです。


日本画というジャンルで、様々な技法を取り入れた作品を展開されていますが、モチーフは幅広く「日本画」という古典的なイメージが払拭されます。千数百年続く絵画様式に、その画材も歴史に培われた伝統的な素材。紙や絹、麻、木、漆喰などに、墨、岩絵具、胡粉、染料などの天然絵具を用い、膠(にかわ) を接着料として着色するのが一般的な日本画と言えるでしょうか。


特徴的なのは、登場する人物の表情。アジアンな顔立ちやファッションや動作。けれど、何か人形のような肌感。けれど、景色や表現される景色が時にSF的なものあったり。

まずは、日本画という保守的で格式が高いようなイメージを振り払って、鑑賞ください。


殊に新作は、美しく、心が透けるような作品が揃っています。もちろん、お求めいただけます。むらいゆうこ「三日月通信」絵画個展、5月29日(土)13:00よりスタートします。


©️むらいゆうこ 「Angels」