検索

LEAPING OUT

1月のBIOMEは刺激に満ちた日々を送ったのです。

多くの場所に赴き、多くの人とお出会いし、話を伺い、判断する。そんな時間は、そう簡単に得られるものではありません。


北野坂。FLORE Artist Galleryは不思議な空間、シンプルな佇まいや奥まったフロントから、どこか近寄りがたいそんな風にもみていただいているよう、と話してくださったこちらの事業の代表、萩原千恵子さん。なんの条件を付すことなく今回期間限定で、BIOMEのLEAPING OUTに協力してくださったお一人です。


スマートなホワイトキューブが複雑に3つつながる空間はワクワク感を盛り上げてくれます。これまでのBIOMEとはひと味違う空気の中で2022年のKanjiru(art)展覧会が始まります。


どうなってる?どんな作品?こんなふうに見える!ゲストの能動的な動きで楽しんでいただける空間としては、北野坂に飛び出してみたBIOMEは面白くないわけありません。


蔓延防止等重点措置が適用される神戸。

入場はもちろん無料ですが、少人数で静かな雰囲気で楽しんでいただける工夫をいたします。


またお出会い出来ることを心から嬉しく思います。

そしてご支援くださる全ての方々に心から御礼申し上げます。